トップページへ。
The Fascial Distortion Model (FDM) is am anatomical perspective in which the underlying etiorogy of virtually musculoskeletal injury is
considered to be comprised of one or mere of six specific pathological alterations of the body's connecting tissues.
 
お問い合わせサイトマップ 
FAA事務局 〒805-0024 福岡県北九州市八幡東区中畑1−7−1 TEL 093−651−7793
 FAA 公式ホームページ 最新情報   Article 36
トップページWhat's new?Article 36
☆FDMとは?
☆セミナー書籍案内
☆FDM MOVIE
☆FDMの歴史
☆注意事項
☆リンク集
☆What's new!
☆各種疾患と症例
☆施術院紹介
☆FAA会員レポート

 6/18(金)から6/30(水)まで11泊13日、メイン州のマジョリー・カーステン先生のご自宅兼治療院を訪問してきました。たった1人でこのような形での渡米は初めてで、1ヶ月以上前から期待と不安でドキドキわくわくの毎日でした。その冒険をご報告いたします。

飛行機から 成田からバンゴーへの直行便は無いのでデトロイト経由で行くことになります。『海かしら?』と思うほどの五大湖を眼下に見ながらデトロイトに到着、大きな空港でしたが迷うことなく国内線に乗り継ぎ、成田を出発してから18時間、やっとメイン州バンゴーに到着しました。



空港で。 Bangor空港では、「ウェルカム トゥ メイン!!」と言ってマージ先生とご主人のジョン・カーステンさんが出迎えてくれました。夜8時だったのですが、北の果てと言うことで空はまだ十分明るく、その足でバンゴー市内と隣町のティパルドス先生(スティーブン・ティパルドス,D.O.)の元治療院を案内してくれました。



マジョリーカーステン先生のご自宅。 マージ先生の家はとても広く、周りは緑に囲まれていてとにかく素敵なところでした。メイン州はアメリカ最北東カナダ国境の州で、夏は日照時間がとても長く夜9:30を過ぎても明るくて湿度が低く、とても爽やかでした。東京で生活する私にとっては天国のようなところです。朝は3:30頃から空が明るくなり、小鳥が鳴き始めます。木々の緑のいい匂いと鳥のさえずりで目覚める毎日でした。
庭に来るリス。 中庭には毎日リスが遊びに来ます。このリスだけでなくシマリス(臆病で写真を撮らせてくれませんでした)、ウッドチャック、あらいぐま、カージナルなど色とりどりの小鳥等が毎日中庭にやってきます。車で街を走っているとリスの他はキツネやタヌキや鹿やワイルドターキーなどに出会います。冬は運が良ければムースにも会えるそうです。本当に自然環境がすばらしく思いっきり深呼吸できるところでした。



 到着した翌日が土曜日だったため、仕事はお休みでゴルフに行き、日曜日の午前中は教会、そして午後はバーハーバーとキャデラックマウンテンに連れていってもらいました。バーハーバーでは、早速あこがれだったメイン名物、ロブスターを食べました♪。溶かしバターで食べる獲れたてのロブスターはすっごく美味しいです。ロブスターを丸々一尾食べるのは初めてで大満足でした(帰国したらこんな食べ方できないと思い、帰国2日前もまた別のレストランで食べました♪♪)。
 赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島がバーハーバーのすぐ近くらしいのですが、周辺を見渡せるキャデラックマウンテンの山頂は霧が出ていて残念ながら遠くはあまりよく見えませんでした。

ジョン&マジョリーカーステンご夫妻
☆Jhon and Marge Kasten☆
バーハーバー
☆バーハーバー☆
バーハーバーメインロード
☆バーハーバーのメインロード☆
マジョリー・カーステン,P.T.
☆マジョリーカーステン先生☆
アイスクリーム
☆アイス☆
メインのロブスター
☆ろぶすた〜!☆


 平日はマージ先生の治療の見学と、インバーションセラピーの勉強をさせていただきました。屈曲型インバーション伸展形インバーションボールセラピー、プランジャーを使っての治療方法などを詳しく習いました。アメリカ国内ではFDMだけで治療されている女性の先生は、マージ先生1人しかいないということで、治療院には毎日大勢の患者さんがいらしてました。バンゴーの総合病院の救命救急医の先生や別の州から来る方もいて、マージ先生は患者さんからとても尊敬されている先生であることがよくわかりました。また、伸展形のインバーションは患者さんとの信頼関係がとても大切なのですが、マージ先生は患者さんにとても信頼されていることもよくわかりました。

 滞在中にニュージャージー州から、車で10時間近くもかけて聴覚訓練士のアン・シェアさんが会いに来てくれました。またティパルドス先生の息子さんで弁護士のアレックス・ティパルドスさんも飛行機で会いに来てくれました。お2人とも泊りがけで来てくれて本当にうれしく、また有り難く思いました。ティパスドス先生のご友人のエリック・バクスターさんも紹介していただき、お宅にもおじゃまさせてもらい、愛犬のシェパードをティパルドス先生がFDM治療した経緯なども伺いました。その他にも乗馬クラブに連れていってもらったりマージ先生のご家族の皆さんに会ったりと、とても充実した毎日を過ごしました。そしてなによりティパルドス先生のお墓参りも初めてさせていただき、ご挨拶することができました。

アンさんと。
☆アンさんと☆
ショッピングモールで。
☆ショッピングセンターで☆
アレックスさんと。
☆アレックスさんと☆
エリックさんのお家。
☆エリックさんのお家☆
犬。
☆治療の再現☆
先生のお墓。
☆先生のお墓☆


 帰国前には、マージ先生から、「FDMのみで施術している女性は世界で私とあなたと2人しかいないからがんばりなさい」と激励され、身の引き締まる思いでした。

 今回の訪問を通じて、FDM アジアン アソシエイション(FAA)が世界のメンバーに認められていること、田中先生が築き上げてこられた地盤がゆるぎないものであるということを改めて実感しました。私はFAAのメンバーでいることを誇りに思います。また日本でFDMを勉強できること幸せに思います。
 このような貴重な体験をさせていただき、FAA,JOPに本当に感謝しています。今後もFAAの一員として勉強して技術を磨き、世界のメンバーとの交流も深めていきたいと思います。


     FDM アジアン アソシエイション 山田純子

 フェイシャルディストーションモデルFDM)とは、救急現場でのオステオパシーの臨床から開発された、オステオパシーの最新手技技術です。アメリカやヨーロッパの国々のみならず、世界中のオステオパシー学会や医療関係者から注目され、普及しつつある、新しい分野です。FDM アジアン アソシエイションは、FDMの普及を支援するFDM国際連合(FIF)の一員として活動を行っています。
管理者 FAA事務局長 岩田宏平 (いわたこうへい)
Page-TOP
FAA事務局 〒805-0024 福岡県北九州市八幡東区中畑1−7−1 TEL 093−651−7793
FDMとはFDM MOVIEFDMの歴史注意事項リンク集
What's new!各種疾患と症例施術院紹介オステオパシーセミナー

Copyright (C) 2003 FDM Asian Association. All Rights Reserved.